子守唄はどの国の言葉でも意味が分からなくても何かが伝わってきて私は好きなんです。

唄はどんなときも、子育ての味方です。

もし子どもに触れ合う機会がない方で、それでも、たまに親戚の子どもに会うのだけど接し方があまり分からない方は唄を歌ってあげるといいと思います。

唄に適当に手ぶりをつけるとか頭を動かすと、さらに子どもは喜びます。

フランス語を勉強して間もないという方や、フランス語に興味はあるけど勉強したことがないという方も子守唄は単純なメロディーで、短くて、くり返しばかりなので覚えやすいと思いますよ♪







フランスの子守唄~Fais dodo Colas, mon p’tit frère

今回ご紹介するのは

お姉さんかお兄さんが弟に歌ってあげている子守唄で、

むかし昔、私が最初に覚えたフランス語の唄でもあります。

「Fais dodo Colas, mon p’tit frère」 歌詞

Fais dodo
フェー ドド

Colas, mon p’tit frère,
コラ、モン()ティ フレール

Fais dodo, t’auras du lolo.
フェー ドド、 トラ デュ ロロ

※リズムが取りにくい場合(プ) は省いても大丈夫です。

Maman est en haut,
マモン エッタンオ

Qui fait du gâteau,
キフェ デュ ガトー

Papa est en bas,
パパ エッタンバ

Qui fait du chocolat,
キフェ デュ ショコラ
Fais dodo
フェー ドド
Colas, mon p’tit frère,
コラ、モン()ティ フレール

Fais dodo, t’auras du lolo.
フェー ドド、 トラ デュ ロロ

「Fais dodo Colas, mon p’tit frère」 逐語訳

Fais dodo
Colas, mon p’tit frère,
Fais dodo, t’auras du lolo.

fais  ~~しなさい
dodo 寝るの幼児語「ねんね」

Colas      人名
mon      (男性名詞に対する所有格)「私の」
p’tit =petit 小さな
frère      兄弟

t’     あなた
auras  もらえる(持つの未来形)
du    助詞
lolo    おっぱい

ここまでをまとめると

Fais dodo しなさい ねんね

 

Colas, mon p’tit frère コラ君、 私の弟

 

Fais dodo, t’auras du lolo しなさい ねんね。 もらえるよ、おっぱい。

 

Maman est en haut, Qui fait du gâteau,
Papa est en bas, Qui fait du chocolat,

Maman  ママ
est    be動詞
en    場所を表す助詞
haut   上

Qui    英語のwho
fait     する、作る
du      助詞
gâteau   ケーキ

Papa    パパ

est     be動詞
en     場所を表す助詞
bas      下

 

Qui     英語のwho
fait      する、作る
du       助詞
chocolat   ココア

まとめると

Maman est en haut ママは 上にいる

 

Qui fait du gâteau その人はケーキを作っている。

 

Papa est en bas  パパは下にいる。

 

Qui fait du chocolat  その人はココアを作っている。

全体を日本語っぽく訳すと

ねんねだよ。

弟のコラくん、ねんねしたら、おっぱいもらえるよ。

 

ママは上でケーキを作ってるよ。

 

パパは下でココアを作ってるよ。

 

ねんねだよ。

 

弟のコラくん、ねんねしたら、おっぱいもらえるよ。

フランス語の子守唄 ~ Fais dodo Colas, mon p’tit frère プチ・フランス語講座

幼児語も多いので、特に「覚えておくと大人の生活に役に立つ」という言い回しはありませんが次の表現は、旅行中などでも耳にすることがあると思います。

Maman       マモン  お母さん
※日本語表記はママンとされることが一般的ですが発音はマモンに近いので「マモン」と覚えておいた方が聞き分けやすいと思います。

Papa         パパ   お父さん

mon petit frère   モン プティフレール 私の弟

クラシック・バレエ用語

腕のポジションの言い方に出て来るフランス語には、次のようなものが。

en haut  アン・オ   上に

en bas   アン・バ   下に

これらは、歌詞にあるように「上の階」、「下の階」と使うこともありますし、「何かの上に行く」「下に行く」というときにも使います。