「ソフロロジー出産・オンライン講座」を開講している、日本人初「フランス労働省管轄RNCP レベル認定ソフロロジスト」まなみーです。

妊娠中の不安を和らげ、出産の痛みを抑えるソフロロジー出産

興味はあるけど「本当に効果あるの?」正直、疑う気持ちもありませんか?

疑問

 

実際に、陣痛の痛みを抑えた体験を持つソフロロジスト(ソフロロジーを実践するセラピスト)が、ソフロロジー出産についてお伝えします!

認定証♪⇓⇓⇓⇓⇓

RNCP







ソフロロジー出産の効果 詳しく!

実は、ソフロロジー出産は「痛みをなくすだけ」ではありません。妊娠中・出産・産後と、様々な効果があるんです。

主な効果はコチラ!

ソフロロジー出産のメリット

 

ソフロロジー出産の効果 妊娠中

 ソフロロジーの効果 妊娠中

 

  1. 出産への不安な気持ちがポジティブになる。
  2. 妊娠中のマイナートラブルに対処できる。
  3. 胎教ができる。赤ちゃんとの「心のきずな」が育まれる。

1. 出産不安の解消

初産の場合、「出産の痛み」「未知なる体験への怖れ」で頭がいっぱいになりますよね。

経産婦さんは、一回目の出産を思い出して「もう一度、アレを体験するのはイヤだ・・・」という恐れがあるかもしれません。

 

マタニティーブルーという言葉があるように、妊娠中は、ホルモン・バランスの変化によって情緒不安定になりやすくなります。けれども、「妊娠中だから仕方がない」ということで耐えることしかできないのが通常の妊婦さん。

その点、ソフロロジーを実践する妊婦さんは、不安や恐怖のストレスが少なくなります

 ソフロロジー実践者の体験談  

 

「ソフロロジー出産・オンライン講座」をお受け頂いた妊婦さんの中には、パニック障害を患った経験があったり、ひどいマタニティーブルーだった方もいらっしゃいます。

そんな方々のメンタルも、ソフロロジーのワークを始めて数日~1、2週間ほどで上向き、周囲のネガティブな情報にも振り回されなくなりました。

「ソフロロジーの実践効果は、妊娠中から感じることができる」んですね。

心地よさ

2. 妊娠中の体調管理

体がしんどいのは、出産だけではありませんよね。

妊娠中は、「体がしんどい」「呼吸が苦しい」「むくみ」など、様々な体調のマイナー・トラブルがあります。

ソフロロジーは、気持ちを安定させるだけではなく、体をリラックスさせ、体調を良くすることにも効果を発揮します。

 ソフロロジー実践者の体験談  

 

妊娠後期や臨月になると、突然お腹が張って痛くなったり、胎動が痛いくらい激しくなったりするなど、体調に振り回されることも多くなります。

 

「ソフロロジー出産・オンライン講座」をお受けのママたちは、そうしたことが起こったときに、慌てることなく、ソフロロジーの「瞑想ワーク」を実践。痛みを抑えたり、お腹の張りを和らげたりしています。

ソフロロジーの効果は、気持ちのリラックスさせるだけではなく、体調を穏やかに保つことにもあるんです。

3. 胎教 赤ちゃんとのきずな

妊娠期間が「ただ、しんどいだけ」「早く、このしんどさから解放されたい」という気持ちになってしまう妊婦さんも多くいらっしゃいますが、言葉を話さなくても、胎児は、様々なことを理解しています。

そんな「赤ちゃんの存在」を体内に感じることは、妊娠中しかできないこと。

ソフロロジーの胎教で培われる「赤ちゃんとの絆」は、妊婦さんの幸福感を上げ、育児が始まったときのノイローゼ予防など、産後の恩恵へと繋がります。

 ソフロロジー実践者の体験談  

 

出産間近になって「ソフロロジー出産・オンライン講座」を実践された妊婦さんから、「赤ちゃんとの繋がりが強く感じられ、短い間だったけれども、充実した妊娠期間を過ごせた」との感想を頂いています。

 

赤ちゃんのことや妊娠・出産の体のメカニズムを知識として学ぶだけでなく、それをソフロロジーのワークで体感することで、妊娠・出産が「より味わい深い感動の体験」になりやすくなります。

 

4. 体への信頼

出産は、体に組み込まれている自然のプログラム

陣痛が弱くてもダメですし、効果的な陣痛に耐えられる体力も必要です。

そういったことが自然と活性化されるように、自分の体に自信を持たせてくれるのが「ソフロロジー出産・オンライン講座」。

 

体への不安が少ない、自信が持てる、このことが「出産の痛みを和らげる」ことにも繋がります。

詳しくは、こちらの記事をどうぞ。

ソフロロジー出産のメリットVol. 2  ホントに痛みは消えるのか?【「無痛分娩」との比較】

出産 痛みなくなる?

ソフロロジーの効果 出産時

 ソフロロジーの効果 出産時 

 

  1. 呼吸法の習得
  2. 陣痛の痛みを抑える。
  3. 体力温存。

1. 出産時の呼吸法の習得

「ソフロロジー出産」の効果といえば、なんといっても呼吸法の習得

出産中の呼吸はママにとっても赤ちゃんにとっても大切です。

 

痛みを耐えるためにママが呼吸を止めてしまうと、出産中に赤ちゃんに酸素が回らなくなります。そして、ママの体も酸欠状態になります。

すると、赤ちゃんの心拍が弱くなったり、赤ちゃんを押し出すのに効果的な子宮収縮(陣痛)がこなくなったりして、緊急帝王切開になったり、陣痛促進剤の投与になることもあります。

 

例えば、マラソン選手が、しっかりと効果的な呼吸をして酸素を体に回せなかったら、息も絶え絶えで42.195キロを走り切るということはできません。

ソフロロジー出産の練習をすると、出産中にスポーツマンと同じような、しっかりとした呼吸ができ「出産に必要なエネルギーを全身に回せるようになる効果」があるんです。

 ソフロロジー実践者の体験談 

 

ある妊婦さんは、高齢出産の初産で、赤ちゃんが大きかったこともあり、出産に時間がかかってしまいました。

 

けれども、長いお産の中「赤ちゃんの心拍が弱まらなかったのは、お母さんが呼吸法をしっかりと実践してくれていて、赤ちゃんに酸素がいき届いたからかもね」と、助産師さんがおっしゃって下さったそうです。

後日談では、「赤ちゃんの心拍が弱まっていたら、緊急帝王切開になった可能性もあった」ということで、「呼吸を練習していおいて良かった」とおっしゃられていました。

 

2. 陣痛の痛みを抑える効果

「ソフロロジー出産・オンライン講座」のモニターさんのお話をお伺いしていると、出産への不安や恐怖の一番は『痛み』でした。

「痛み」を逃がすテクニックを持っているのか、「痛み」と「恐怖」に耐えながら出産するのか?

この違いは、出産に臨む妊婦さんの心理状態に大きく影響します。

痛みを抑える方法

 

 ソフロロジー実践者の体験談  

 

「ソフロロジー出産・オンライン講座」を受けられた妊婦さんは、臨月が近づいてきた頃のお腹の張りによる痛みや、前駆陣痛動悸などが来たときにソフロロジーのテクニックを活用されます。

 

そして、全ての方に「痛みが引く」「動悸が収まる」などの効果を感じて頂いているんですね。

 

出産前に、こうした体験を実際にしておくことで、出産の日が来ても「同じようにすれば、痛みを逃がせる」という気持ちになり、出産を前向きに迎えやすくなります。

もちろん、実際にソフロロジーのテクニックを活用することで「出産で痛くなかった」という報告も頂いています。

3. 出産時の体力を温存できる

出産は体力を消耗するイベントですが、痛みが強いと体の疲労はさらに大きくなります。

また、産道や会陰が十分にゆるんで伸びてくれない場合は、ダメージが大きくなり、産後の回復に多くの時間が必要となります。

 

ソフロロジーは、産道や会陰が伸びやすい状態へと導いてくれるので、出産時に伸びたものが、産後収縮するだけで産道や会陰が元の状態に戻りやすくなります。

そのため、「出産中の体力を温存しやすく、産後の回復も早くなる」効果があるんです。

 

ジー出産の効果 産後

 ソフロロジー出産の効果 産後

 

  1. 産後の回復が早い。
  2. 短時間睡眠による回復力UP。
  3. 産後の腹筋・骨盤底筋回復。

1. 産後の回復が早い

「ソフロロジー出産・オンライン講座」を実践して出産をされると、もともと出産による体力の消耗も低くなりますが、産後もソフロロジーの瞑想ワークを活用することで、自然治癒力を上げ、体力回復を早めることができます。

これは、特に初産・高齢出産の妊婦さんにとっては、ありがたいソフロロジーの効果です。出産疲労が大きいと、その後の育児が大変になり、産後鬱の発症にも繋がりかねませんからね。

「ソフロロジー出産・オンライン講座」を実践されている方には、ソフロロジーの実践期間が短くても、「産後の痛みが少なく、回復が早い」という特徴があります。

 ソフロロジー実践者の体験談 

 

出産準備なしでの出産では、産後に会陰あたりの強い痛みが残り、座ったり歩いたりするのもしんどいことが多く、鎮痛薬を処方されることが一般的です。

 

2人目のお子さんを「ソフロロジー出産・オンライン講座」を実践されてご出産された、ある妊婦さんは、1人目のご産後に比べて、2人目の産後の会陰の痛みがなく、鎮痛薬を飲まなくても良かったそうです。

 

初産でソフロロジーを実践された他の妊婦さんも、「周りの話を聞いていると、産後の回復って大変そうだけど、自分はそうでもなかったんですよ。助産師さんも、ビックリしてました」というお話を多く頂きます。

ソフロロジーの実践が「産後の回復に効果がある」ということが分かるエピソードですよね♪

2. 短時間睡眠で回復力UP

産後は、新生児育児が始まり、ママやパパの寝不足がストレスの元となります。けれども、ソフロロジーは「睡眠の質」を上げるためにも多用されているセラピー。

 

ソフロロジーの20分間の「瞑想ワーク」は、2時間の睡眠回復に匹敵する校があるという研究データもあるほどです。

このため、夜のまとまった睡眠時間がとれない新生児育児期を、比較的、楽に乗り越えることができます。

高齢出産の方は、寝不足が体に応えるようになりますので、特に年齢的な体力の衰えを感じる方にとっては、見逃せない効果です。

睡眠ソフロロジー

3. 産後の腹筋・骨盤底筋回復

産後にママの体が勝手に元通りになるかというと、現代生活では、そうもいかないことが多いんですね。

子宮の収縮や、会陰の損傷などによって、「腹筋」や「骨盤底筋」の回復が遅れることがあります。そうした症状は、「体形」や「体の動かしやすさ」にも影響しますが、「尿漏れ」の原因ともなります。実は、出産を終えた女性が「尿漏れ」のトラブルを抱えることは稀ではないのです。

 

ソフロロジーのイメージと呼吸法を活用して、これらの損傷した機能を回復させていくワークもあります。

まとめ

いかがでしたか?

「痛みがなくなる」というだけでなく、ソフロロジーの効果は、「妊娠・出産・産後」全体を通して、様々あるということが、お分かり頂けたのではないでしょうか?

ソフロロジー出産のメリット

もう一度、復習してみましょう。

 ソフロロジーの効果 妊娠中 

  1. 出産への不安な気持ちがポジティブになる。
  2. 妊娠中のマイナートラブルに対処できる。
  3. 胎教ができる。赤ちゃんとの「心のきずな」が育まれる。

 

 ソフロロジーの効果 出産時 

  1. 呼吸法の習得
  2. 陣痛の痛みを抑える。
  3. 体力温存。

 

 ソフロロジーの効果 産後 

  1. 産後の回復が早い。
  2. 短時間睡眠でも、効率よく睡眠がとれる。
  3. 産後の腹筋・骨盤底筋回復。

「ソフロロジー出産・オンライン講座」は、「出産が怖い」「痛みに弱い」「素敵な出産を体験したい」方には、特におススメの出産準備法です。

また、海外で出産される方にも、とってもおススメ。

こんな方に喜ばれています

「ソフロロジー出産・オンライン講座」の講座案内はコチラから。

ヘッダー

 

「ソフロロジー出産・オンライン講座」の講座サイトは、コチラからご覧いただけます。

講座

 

 

LINE始めました!ご登録はコチラから。

Add friend

 

「出産時の痛み」について、詳しいメカニズムが気になる方は、「ソフロロジー出産百科 Vol. 2 」で詳しくご説明しています。

つづきは Vol. 2で、お会いしましょう!

ソフロロジー出産百科 Vol. 2 「陣痛の痛み」逃し方【無痛分娩との比較】