ソフロロジーの「瞑想ワーク」、慣れてきたら、もっと深いリラクゼーション状態へ入れるようにしていきましょう。

ソフロロジーCDを聴きながら、或いは「ソフロロジー出産・オンライン講座」で、ソフロロジーのワークをすることも習慣になってきた。そんなとき、さらに深いリラクゼーション状態へと入っていけるようにするには、どうしたらいいのでしょうか?







ソフロロジーの練習 瞑想ワークに慣れてきたら

「ソフロロジーCD」で実践されている方は、「ソフロロジーCD」を聴くことがソフロロジーの練習だ、と思っている方も多いようですが、ソフロロジーで導かれる「深いリラクゼーション状態」は、本当は、何もなくても「自分で入れる」のが理想なんですね。

元々のソフロロジーは、「自分の力で自分をコントロールする力が養われる」ように導いていくもの

「ソフロロジーCD」を何度も聞いたから大丈夫、ということではないんです。

 

では、具体的には、どうしたらいいでしょうか?

 

まずは、『ソフロロジーCDの導入部にある「体の各部へ、一つ、一つ、意識を向けて、ゆるめていく」という作業』をガイドなしで、自分で実践することに挑戦してみましょう。

ガイドで誘導されるほど、ゆっくりと丁寧にしなくても大丈夫です。

体全身を、上から順番にゆるめていきます。

頭に意識を向ける

 

  1. 頭皮をゆるめる。
  2. おでこ、まゆげ、目、頬っぺた、唇の周り、顎、をゆるめる。

 

首・肩・腕・手に意識を向ける

 

  1. 首をほぐし、肩を落とす。
  2. 二の腕をほぐし、手を開いて、手のひらをゆるめる。

 

背中、胸、お腹に意識を向ける

 

  1. 呼吸の度に動く胸を感覚へ意識を向ける。
  2. 呼吸の度に動くお腹へ意識を向ける。
  3. 背中の力をゆるめる。

 

腰・お尻に意識を向ける

 

お尻の筋肉をゆるめる。

 

足に意識を向ける

 

  1. 太ももをゆるめ、ひざをほぐす。
  2. すね、足首をほぐす。
  3. 足の指をほぐして、足先までゆるめる。

 

全身

 

  1. 頭の先から、足先まで、全身に意識を向ける。
  2. 全身がゆるんでいる状態を感じる。

最初は丁寧にやろうとせず、トイレや、テレビを見る前、疲れたときなどに、2分程度でいいので、できるところまでやってみましょう。

「頭だけやったら、集中力が切れてしまった」でも、大丈夫です。

だんだんと、自分で力を抜いていく感覚が分かり、気持ちよく感じられるようになっていきます。

ソフロロジーに慣れてきた人のための「イメージ瞑想」

「ソフロロジーCD」には、体を緩めたあと、イメージが入っていますよね?

松永先生が提唱される日本の「ソフロロジー式分娩法」では、「赤ちゃんへの愛情」を、陣痛を乗り切るための「リソース(エネルギーの源)」としているため、赤ちゃんのことを考えるイメージが入っています。

でも、イメージが一つだけ、というのは、もったいないですし、このリソースでは、目指す状態になれない場面もあるでしょう。

そんなときのために、「リソース」となるイメージは、色々と用意しておくと安心です。

 

ソフロロジーを用いた出産を行うときに大切なことは、体をゆるめ、脳波を落ち着かせること。

そのためには、ママであるアナタが、「安らいで、安心・安全を感じられること」がとても大切なんですね。

あなたが、一番、安らげる場所のイメージを思い浮かべてみてください。

 

「ソフロロジー出産・オンライン講座」を実践中の方は、セッション2の瞑想ワークを実践することで、自分のリソースとなるイメージが分かります。

自己流で実践中の方は、こちらのユーチューブ音声を参考にしてみましょう。

こうした、あなたが「安心できる場所」のイメージは「心のマイホーム」みたいなものです。

少しでも、心が揺れるような出来事があったときには、いつでも思い出せるようにしておきましょう。

皆の「心のマイホーム・イメージ」

私がセッションをしてきた中では、こんな「心のマイホーム・イメージ」がありました。(「ソフロロジー出産」用ではなくて、セラピーのセッションを受けられた方のイメージも含まれています。)

  1. 海辺の温かい砂浜ビーチ。
  2. 海の上。
  3. 海の底。
  4. 緑とお花畑。
  5. 田舎の畑が広がっている風景。

痛みを逃がす方法

ソフロロジーのように麻酔などを使わず、自然分娩で、痛みを逃すには「脳波の状態を眠りに近づける」テクニックが最も大切です。

この状態をしっかり身に着けるには、ソフロロジストの「テルプノス・ロゴス」が最適なことは言うまでもありません。

ソフロロジーの「テルプノスロゴス」とは?

自己流で実践するのとは格段に違う体験になります。

やるなら、しっかりやりたい、という方は、「ソフロロジー出産・オンライン講座」の有料会員登録をどうぞ。

 

「ソフロロジー出産・オンライン講座」の講座案内はコチラから。

ヘッダー

 

「ソフロロジー出産・オンライン講座」の講座サイトは、コチラからご覧いただけます。

セッション1は無料でご覧いただけます。

講座サイト

 

LINEでも、詳しい情報をお届けしています!ご登録はコチラから。

Add friend