「ソフロロジー出産・オンライン講座」を開講している、「フランス労働省管轄RNCP レベル認定ソフロロジスト」まなみーです。

講座をお受け頂いている方をフォローアップさせて頂くと、ワークの実践を始めて間もない方から「イマイチ、うまく出来ている気がしなくて不安なんですが・・・」という、ご相談を頂くことがあるんですね。

ソフロロジーを練習すると、「どういう感覚になるのが普通なの?」「自分は、一体、うまくできているの?」そんな悩みが出てきませんか?

ソフロロジー うまく出来てる?

ソフロロジーの練習を始めて、間もないとき、慣れてきたとき、「瞑想状態になれている」とき、感じ方は、こんな風に変わります。

ぜひ、セルフ・チェックしてみてくださいね♪







ソフロロジーの練習で「瞑想状態」になるのは意外と難しい!?

ソフロロジーの練習を始めて間もない頃に「感じやすい状態」とは、どんな感覚なのでしょうか?

さっそく、見ていきましょう。

 ソフロロジーの練習初期に感じやすいこと 

 

  • 頭の中に様々な「思考」や「不安」などの雑念が浮かんできて落ち着かなくなる。
  • 気持ちがそわそわしたり、体を動かしたくなったり、目を開けたくなったりする。
  • 手や腕などの皮膚の表面がチカチカする。
  • 今まで感じていなかったところに痛みや凝りを感じる
  • 今まで感じていなかったのに、どっと疲れが出てくる。

こうしたことを感じるとガイドの「イメージや体の脱力」に集中することができず、気が散った状態になります。

ソフロロジー難しい

 

でも、ご安心ください!

こうした状態は、今までの生活で無理を重ねてきた緊張が、ソフロロジーの瞑想ワークで緩んだことによって解放されたことで起こります。

雑念が多いときは、雑念を出し切ることが大事。

雑念を出し切るには、体を動かすのが最適です。散歩やヨガなどで、体を動かしましょう。

また、こんな呼吸ワークもお勧め。

 雑念を吐き出す「呼吸ワーク」

 

鼻から息を吸いながら、雑念で頭の中をいっぱいにして、体に力を入れます。そして、口から息を吐きながら、体を脱力させ、雑念を息に混ぜて吐き出していくイメージをします。

 

 

「雑念の発散」 ⇒ 「リラックス」までいきたい方はコチラの音声がおススメ。これは、「出産準備用」ではありませんが、ソフロロジーの「瞑想ワーク」音声です。

『タイトル』はお気になさらず。

筋弛緩から入って、呼吸法、体を動かすイメージをして、体をリラックスへ導いていきます。

実は、イメージトレーニングをすると、実際にスポーツをしたときと同じ筋肉が刺激されるんです!

ソフロロジーの練習が上手くなったかどうかは、こんなサインから分かるよ

 ソフロロジーの練習が上手くなってきたサイン 

  • 体が重たい感覚
  • 体がしびれたような感覚
  • 体が暖かくなる、少し寒くなる
  • 眠たい
  • 呼吸がゆっくり、深くなる

ソフロロジー式リラクゼーションの根幹

呼吸とか、脱力とか、イメージとか、ソフロロジーの瞑想ワークでは、様々なガイドが入りますよね?

そうしたガイドを通して、私たちソフロロジストは、クライアントさんたちを「深い呼吸、重力に逆らわない脱力状態、体の全体重を支点(体が支えられている場所、床や椅子などにくっついている場所)にかける」という状態へ導こうとします。

 ソフロロジーの練習が上手くできている3つのサイン 

 

  1. ゆったりとした呼吸
  2. 体の重心が下に下がる感覚
  3. 集中力

最初は、意識して、このような状態へ近づけていくわけですが、だんだんと自然にこのような状態になっていく自分に気づけるようになっていくんですね。

このような「超リラックス状態」「瞑想状態」になると、血管がひろがって血液循環がよくなり、体の芯部が暖かくなったように感じます。ただ、気温が低いと入眠に近い状態に意識が下がることで、体温が下がっていくので肌寒く感じるんです。

ソフロロジーの練習は慣れっこ 中級者になったサイン

ソフロロジーの練習を繰り返しているうちに、「瞑想状態」をイメージしただけで「意識の移行」ができるようになります。イメージしただけで「瞑想状態」へ入れることが、出産の痛み逃し成功の秘訣です。

「瞑想状態」に入ったかどうかの目安はコチラ!

  痛み逃がしを成功させる「瞑想状態へのシフトができた」3つのサイン
  • 頭が後ろに引っ張られるような感覚(コックリしそうな感覚)
  • 深い呼吸
  • 眠ってしまいそうな気持ちよさ
ソフロロジー・マスター

ソフロロジーCDでの練習

「日本のソフロロジー出産」の練習の説明では、出産に対する「心構え」や「呼吸をするときの体の使い方」「出産が進んでいく各段階での呼吸法の種類」など、細かく指示されています。

出産までの練習時間がない方は「呼吸に意識を向けることで痛みを逃す」ということを頭に入れておくのはおススメです。

けれど、「今は何の呼吸法」「次は何の呼吸法」という風に、頭で考えていると思考優位になって、深いリラクゼーション状態になりにくくなります。(考えずに呼吸できるくらいに身に着いているといいのですが、初産の方では、なかなか苦労している方が多い印象があります。)また、「次はどの呼吸法だったか、忘れちゃった」となると、心が動揺してしまいやすくなります。

ですので、「ソフロロジーCD」を使っても使わなくても「深いリラクゼーション状態」に入るという感覚を体で覚えておくと、「今はどの呼吸法」と考えることなく、ただリラックスして、体に任せるだけで、自然と出産が進んでいってくれるようになります。

 

「独学ソフロロジー出産」で、果たして、どれだけリラックスした出産ができるんだろう?」という不安がおありの方は、「ソフロロジー出産・オンライン講座」をおススメしますよ。

 

モニターさんをフォローさせて頂いている限りでは、2ヵ月以上の練習期間がある妊婦さんは皆「自力で瞑想状態へ移行する」が、できるようになっています

 

「ソフロロジー出産・オンライン講座」の講座案内はコチラから。

ヘッダー

 

「ソフロロジー出産・オンライン講座」の講座サイトは、コチラからご覧いただけます。

セッション1は、無料でお試し頂けますので、覗いてみてくださいね♪

講座サイト

 

LINE始めました!ご登録はコチラから。

Add friend