「ソフロロジー出産・オンライン講座」を開講している、日本人初「フランス労働省管轄RNCP レベル認定ソフロロジスト」まなみーです。

この記事では、独学でソフロロジー出産をするためのコツについて、お話していきます。

あなたには、次のようなことがありませんか?

  • ソフロロジーをしている出産施設が近くにない。
  • 海外在住で、日本語でソフロロジーを教えてくれる人がいない。
  • 出産施設で両親学級が開かれなくて不安な毎日。

そんな中でも「できればソフロロジー出産をしたい・・・」という妊婦さんがスムーズなソフロロジー出産を実現するためのポイントとは、どういった点があるのでしょうか?







「独学ソフロロジー出産」成功のポイント

「独学ソフロロジー出産」というのは、産院のサポートなどもなく、ソフロロジストのサポートもなく、本や音声などで、自己理解だけでソフロロジー出産に挑戦することです。

ソフロロジーCD視聴だけで行う「独学ソフロロジー出産」は成功するか?

ソフロロジーCDを何度も繰り返し聴くだけで「独学ソフロロジー出産」を実践するのは、果たして可能なのでしょうか?

ソフロロジーを行う専門セラピストの見解としては、「ソフロロジーCDを繰り返し聴いてイメージするだけでソフロロジー出産を実践する」というのは、無理があると思います。

 

ソフロロジー出産をしたい妊婦さんなら誰もが「痛みを緩和したい」と思っていると思います。しかし、「痛みが和らぐ、ってどういうこと?」「何ができたら痛みが和らぐの?」という点について、頭で理解しないまま「このCDを聴けば、痛みが消える」と思い込んで出産に臨んでも、なかなか上手くいかないことが多いと思うからです。

ソフロロジーうまくできてる?

というわけで、「独学ソフロロジー出産」を成功させるための1つ目のポイントはこちら!

 「独学ソフロロジー出産」成功のポイント1  

 

  • 痛みが和らぐ「体の仕組み」を理解しておくこと

「独学ソフロロジー出産」に挑戦する際に、ソフロロジ―分娩の仕組みについて書かれた冊子を読まれる方は多いと思います。

私の知り合いも次のような本を読み、独学でソフロロジー出産に挑戦していた方がいらっしゃいます。

こうした書籍を読んで、出産に対する知識を深めることは「独学ソフロロジー出産」をサポートしてくれます。

「独学ソフロロジー出産」成功のポイント2

「独学ソフロロジー出産」が「成功した!」という体験談を読み、「なんだ、独学でもできるんじゃん」と思って挑戦した方の中には、「やってみたら、気休めにしかならなかった」「理想と現実は違い過ぎた」という体験談も数多く見かけます・・・。

「独学ソフロロジー出産」の満足度が下がる原因の一つとして、「独学でも痛みが無くなる!」という安易な思い込みがあることは確かでしょう。

「独学ソフロロジー出産」で満足した方は、調べられる限りのことを調べ尽くし、自分なりに出産の体内メカニズムを理解し、自力で痛みを和らげるための研究と努力をしています。

さらに、体験談を聞いていると、第一子の出産がトラウマ体験のような出産だったことを踏まえて、第二子の出産で「如何に改善したらいいのか?」を、自分なりに考えてソフロロジー出産に挑戦している方も多い印象があります。

つまり、トラウマ体験の出産と比べて「大成功した独学ソフロロジー出産」というように、比較対象にしている「自分の不満足な出産体験」がある方が多い印象があるのです。

一方で、「独学ソフロロジー出産」に落胆された声は、初産で初挑戦し、「独学ソフロロジー出産に大成功した他人の出産体験談」と比較して不満足に感じている方が多い印象がありました。

というわけで、「独学ソフロロジー出産」を成功させるための2つ目のポイントはこちら!

 「独学ソフロロジー出産」成功のポイント2  

 

  • 「独学ソフロロジー出産」成功の基準を「他人の出産体験」にしない
  • 「ソフロロジー出産」のメリットをよく理解し、自分が目指す「出産体験」について段階的な目標を思い描く

「ソフロロジー出産」に挑戦するかしないかに関わらず、他人の「出産体験」を理想のモデルにすることは、「幸せな出産体験」には繋がりませんので、やめましょう。

独学ソフロロジー出産の段階的な目標

「ソフロロジー出産の練習」というと、如何に「前向きに出産を捉えられるか?」というイメージ・トレーニングにフォーカスされる方が多いのですが、実は、ソフロロジーの根幹はそこにはありません。

ソフロロジー・メソッドが痛みを抑えるのに役立つ理由は『意識のシフト』テクニックなんですね。

 

例えば、頭痛がする日でも、眠れば痛みを感じなくなりますし、逆に、痛ければ目が覚めてしまいますよね?

起きているときと何が違うのか、というと、それはズバリ、『脳波』の状態です。

あなたの『脳波』の状態が眠りに近づけば、「あなたの痛みの感度は下がる」のです。

ですから、ソフロロジーの練習では、起きているんだけど『寝ているときの脳波の状態に近づけていく練習』をしているんですね。

 

「起きているんだけど、寝ているときの脳波に近い状態???」そう言われてもピンとこない、ということがありませんか?

これは究極的に痛みを感じない方法です。でも、他にも痛みを乗り越える様々な手段があるのです。

痛みを乗り越える最も簡単な方法が「呼吸に意識を向けること」。

 

私が開講している「ソフロロジー出産・オンライン講座」では、出産予定日が、間近に迫った方もいらっしゃいます。そういったケースでは、「頑張ってみたけど、痛くてどうしようもなくなった場合」には「とにかく呼吸に意識を向けること」をアドバイスします。

「独学ソフロロジー出産」の目標として、次のようなことを目安に、ご自身で目標を立ててみてくださいね。

 「独学ソフロロジー出産」の段階的な目標の一例 

 

ステップ1
「独学ソフロロジー出産」に挑戦してみたけど、出産本番で、痛みに飲み込まれてきたら「呼吸に意識を向けて」「赤ちゃんも頑張っている」ということを考えることで、痛みから意識を逸らす。

 

ステップ2

「独学ソフロロジー出産」で、体のリラクゼーションがある程度うまく出来ている感覚がある場合は、痛みやしんどさを感じそうになったときに「顔をしかめない」「手を握りしめない」「体をゆるめることを意識しながら、息を吐きつづける」ということを意識することで、体を緩める。

 

ステップ3

「独学ソフロロジー出産」で、「眠りと覚醒の狭間の意識の状態」を維持し、痛みを感じない状態を保てている場合は「体が自然と深い呼吸をするのに任せて、自分が安らぐ場所に身を任せているイメージへ集中する」ことで、痛みを感じないリラクゼーション状態を維持する。

「独学ソフロロジー出産」成功のポイント3

専門的な見地からすると、ソフロロジー出産のテクニックを身につけるのが難しいと思われるのは、次のような特徴がある妊婦さんです。

 独学では「ソフロロジー出産」が難しいかもしれない妊婦さん 

 

  • パニック障害や心療内科系の病気をしたことなどがあり、元々、不安や恐怖が強い
  • 痛みに弱い。
  • 「ちゃんとやらなきゃ」という自分への縛りが強い。
  • 妊娠経過が思わしくなく、初産などで、不安が大きい。
  • 妊娠糖尿病や子宮筋腫など、母体や赤ちゃんの健康に関わる不安がある。
  • 思考優位で、「体の感覚」「気持ち」と聞かれても分からない。

「独学ソフロロジー出産」に挑戦しなかったとしても、スムーズな出産には「心と体のリラックス」がとても大切です。

けれども、上記に挙げた特徴がある妊婦さんは、元々、緊張が強い状態にある方々です。こうした方の場合、「体をゆるめよう」「リラックスしよう」と思っても、潜在的な緊張が強いので、体の奥からゆるまないことが多いのです。

元々、不安や恐怖が強い、ストレスが大きい妊婦さんは、不安や恐怖、緊張に固まっている心と体をゆるませていく必要があります。そのためには「ソフロロジーCDを聴くだけ」では不十分といえます。

運動やヨガ、呼吸法、カウンセリングなど、「出産への恐怖や不安」をほぐし、思考ではなく体の感覚を取り戻すアプローチを続けながら、「独学ソフロロジー出産」へ挑戦することをおススメします。

 「独学ソフロロジー出産」成功のポイント3 

 

「不安」や「恐怖」「ストレス」と向き合い、それらを解消するメソッドを実践すること。

ただ、こうした特徴のある妊婦さんは、非常に勉強熱心な特徴があると感じます。

筆者が提供している「ソフロロジー出産・オンライン講座」の実践者の方については、こうした特徴のある妊婦さんの方が、メソッドを熱心に理解し、ワークに取り組まれることで、満足度の高い出産をしているように思われます。

まとめ

というわけで、「独学ソフロロジー出産」を成功させるには、「CDさえ聞けば大丈夫」「イメージさえしていれば大丈夫」という安易な気持ちではなく、体の仕組みを理解したり、ワークの意味を理解したりしたうえで、「本番で何を意識して臨みたいか」という目標をもって、出産に臨むことが大切です。

 「独学ソフロロジー出産」成功の3つのポイント 

 

  1. 痛みが和らぐ「体の仕組み」を理解しておくこと
  2. 「独学ソフロロジー出産」のメリットを理解し、自分なりの「目標」思い描く
  3. 「不安」や「恐怖」「ストレス」と向き合い、それらを解消するメソッドを実践すること。

自分なりに理解した上で、練習すれば、必ず努力しただけの恩恵が受けられます。「超理想の出産」にはならなかったとしても、「○○は達成できた」というポイントが必ず見つけられるでしょう。

出産を肯定的に振り返ることができれば、前向きな育児へと進んでいきやすくなります。

「独学ソフロロジー出産」の大きな味方

ソフロロジーに関する産院の専門的なサポートがなく、初産で、恐怖や不安が強くても、「独学ソフロロジー出産」を成功へと近づける心強いオンライン講座を作りました♪

ソフロロジー出産だけでなく、「ソフロロジーというセラピー」の全体像を知るセラピストが作った「ソフロロジー出産・オンライン講座」には、ここでしか得られない知識ガイド音声ワークが満載です。

また、ライン・チャットで「ソフロロジー出産の疑問」にも、お答えさせて頂いております。

「出産への不安」や「ソフロロジー出産」についての疑問を解消し、「ソフロロジー出産」に必要な知識を学び、ステップを追って「痛みを感じにくい体の状態」を事前に体験することで、出産へと心と体を準備していきます。

また、出産準備だけでなく、「産後の体力回復」や、「子育てソフロロジー」についてもお伝えしている「お得なパッケージ講座」になっています。

 

独学ソフロロジー出産、オンライン・コンテンツの詳しい内容は、コチラからどうぞ。

 

「ソフロロジー出産・オンライン講座」の講座案内はコチラから。

ヘッダー

 

「ソフロロジー出産・オンライン講座」の講座サイトは、コチラからご覧いただけます。

セッション1は無料でお試し頂けます。

講座サイト

 

LINE始めました!ご登録はコチラから。

Add friend