ソフロロジー出産のイメージトレーニング用CDを聞いても、うまくいかない。

「私にはソフロロジー出産は向いていないのかな?」

そんな不安があるアナタへ。

筆者は、2020年に日本人で初めて、フランス労働省管轄RNCPにレベル認定を受けたソフロロジストです。

RNCP

しかし、何を隠そう、実は、私も妊婦時代に、このCDを試したことがあり、うまく実践できなかった経緯があるのです・・・(汗)

でも、今はソフロロジストになり、ソフロロジーの手法は完全に身に着いています。


えっ、ソフロロジーが合ってなかったんじゃ、ないの???

疑問

何故、ソフロロジーCDで「リラックスできる妊婦さん」と、「CDを聞いたけど、うまくいかなかった妊婦さん」がいるのでしょうか?







ソフロロジー出産CDでうまくいかないのは何故?

あなたにはソフロロジーCDを聞いても、イマイチうまくいっている感じがしない、ということがありませんか?

ソフロロジーCDを聞いて、うまくいかないとしたら、それは主に次の3つの理由が考えられます。

ソフロロジーCDで、うまくいかない3つの理由

  1. 言葉が自分に合わない
  2. うまくリラックスできない
  3. イメージできない

 

ソフロロジーCDがうまくいかない理由 ~ 言葉が合わない

ソフロロジーCDに収録されている言葉は、松永先生という、現在はご逝去されたソフロロジー出産を日本へ導入してくださった産科医の先生が作成されています。

松永先生は、ソフロロジーをかれこれ30年ほど前に日本へ導入され、医師としての業務をこなしながら「ソフロロジー出産」を日本に広めて下さった方です。

このガイドでは、日本語がフランス語の翻訳調になっていたり、医学用語が入っていたりして、その言葉づかいを理解しようと頭で考えてしまうためにリラックスしづらくなる方もいらっしゃるようです。

ソフロロジーが盛んなフランスでは、現代もソフロロジーの実践方法が日々、発展を遂げています。

現在では、ソフロロジーを実践する方の普段の言葉遣いでガイドをすることが重要視されるようになっています。

耳馴染みの良い言葉や口調のガイドの方がリラックスしやすいかもしれません。

リラックスできない

ただ、言葉の問題だけでもありません。

現代人はリラックスする習慣を持たない方が多いです。

ソフロロジーを一度も経験したことのない方が「ソフロロジーCDを聴いて、一瞬でリラックス!」というのは、現実問題として、かなりハードルが高いんです。

何故なら、ソフロロジーは、本来であれば、最初にボディワークを行って体を脱力していき、その後に、「ソフロロジーCD」のような「呼吸瞑想(ソフロニゼーション)」に入る、という手順で実践されるメソッドだからです。

ですから、元もと、不安や焦りなどが少なく、心が落ち着いていたり、瞑想やヨガの習慣があったりされる方と、リラクゼーション未経験の方の場合では、「ソフロロジーCD」でリラックスした場合に、大きな差が出てくるのは自然なことなんですね。

イメージが合わない

ソフロロジー出産CDの「呼吸瞑想(ソフロニゼーション)」では、特に出産に対する安心感を育むことが意図されています。

赤ちゃんへの愛情を育み、出産を前向きに迎えるイメージになっていますよね。

けれども、人によっては「ソフロロジーCDのイメージ」が「自分にフィットしない」と感じることがあります。

「ポジティブな出産イメージ」が、果たして、どんなイメージなのかは、人によって違うからです。

ですから、「ソフロロジー出産CD」のメージが、「ピタッとハマる」人もいれば、「なんか違和感・・・」という人がいても当たり前のことなのです。

ソフロロジーCD うまくいかない場合はどうしたらいい?

「ソフロロジーCDを聞いても、うまくいかない私はソフロロジー出産を諦めるしかないのかな・・・?」

という風に思っていませんか?

ソフロロジーが「合う人」「合わない人」ということはありません。

「呼吸を活かして体をゆるめ、心をリラックスさせる」という仕組みは、日本人でも、フランス人でも、誰でも同じだからです。

でも「自分で頑張ってるけど、うまくいかない・・・」という方は、一度、ソフロロジストのガイドでリラックス体験をすることをおススメします♪

何故なら、一度でも、専門家に誘導してもらって体験しておくと、同じCDを聴いても、入り方が変わるからです。

ソフロロジストと行うソフロロジー無料体験会をご希望の方は、こちらをどうぞ。

【ソフロロジー出産・オンライン講座の無料体験会の開催】

 

無料体験会は、Facebook
「マタニティー・呼吸リラクゼーション
【ソフロロジー出産】」にて、お知らせしております。

 

体験会に関するご質問・お問い合わせはこちらから、「ソフロロジー出産」をお選びください。

お問い合わせ

 

ソフロロジーCDで、うまくいかなくても「ソフロロジー出産」に挑戦できる方法

「ソフロロジーCD」が、いまいちピンとこない方にも「ソフロロジー出産を諦めて欲しくないなー」ということで、「マナミーのオンライン・ソフロロジー出産」をつくりました。

ソフロロジストと1対1でセッションを受けると、やはりセッション料金全体は高くなってしまいます。

ですから、オンラインで6セッションをパッケージ化した『note記事』を作成しました。

本記事でご紹介したソフロロジーCDで、うまくいかない3つの理由には、次のように対応しています。

ソフロロジーCDで、うまくいかない3つの理由 

  1. 言葉が自分に合わない
  2. うまくリラックスできない
  3. イメージできない

 

分かりやすい言葉

現代の出産年齢の女性が使う分かりやすい言葉遣いにしています。

また、私は、NHKでラジオ放送の原稿書きをしていたことがあります。

その際、画像がないラジオ放送で、音だけで分かりやすく伝わる原稿を書くために「やまと言葉」を使うように訓練を受けました。

(「やまと言葉」は、音だけで意味が分かる和歌などに出てくる日本語、それに対して「漢語」は漢字を見ないと意味を間違えてしまう日本語です。

また、「ひらがな」は漢字を使うことを許されなかった女性が開発した「女文字」。

ひらがなで書いても意味が分かる「やまと言葉」は、「女性に使われてきた言葉」ともいえるかもしれません。)

ソフロロジー・ワークのガイドには、「やまと言葉」が使われています。

リラックスしやすい声質

ソフロロジストの唯一の道具が「声」。

ですから、ソフロロジスト養成校では、「声の訓練」を受けるのです。

深いリラクゼーションへ実践者を導いていくには、ガイドする側の「声の質」や「呼吸」「抑揚」コントロールが必須です。

プロのソフロロジストの声でガイド音声が録音されていますので、リラックスしやすい声質や抑揚になっています。

イメージしやすいガイド音声

「安心するイメージ」「リラックスできるイメージ」「前向きになれるイメージ」のことをリソース(源)といいます。

あなたが安心できたり、リラックスできたり、前向きになれたりするイメージは、あなた独自のものです。

一般常識的なリソースを当てはめるのではなく、あなたのリソースを思い起こせるガイドになっているため、違和感なくイメージの世界を体験できます。

モニターさんたちも無理なく実践しています

セッションなしで、「音声と動画だけ」で、どのくらい身に着けて頂けるかな、と、販売前は少し不安もありましたが、モニターさんたちに実践して頂いたところ、「問題ないと自信をもっていえる」ものに仕上がっています。

実家から遠く離れた出産だったり、コロナでご主人の立ち合いが叶わなかったり、ワンオペ育児の不安があったり、妊娠トラブルを抱えていたり、それぞれの不安を抱えて取り組んで頂いた「オンライン・ソフロロジー出産」でした。

けれど、ソフロロジーについて学び、実践して頂くうちに、「母親としての自信」や「赤ちゃんへの信頼」「前向きな心持ち」が自然と育まれ、出産に臨んで頂くことができました。

「ソフロロジー出産してみたいなー」という気持ちがあったら、諦めずに試してみてくださいね!

特に次のような方には、とってもおススメですよ♪

オンライン・ソフロロジー出産がおススメな妊婦さん 

  1. ソフロロジーCDで難しさを感じている(リラックスできない。言葉やイメージに入り込めない。)
  2. ソフロロジー出産をしている施設で出産できない
    (医療スタッフのサポートなしで自力でソフロロジー出産に挑戦したい。)
  3. もともと心配性。
  4. 妊娠糖尿病や切迫流産などの危険を抱えていて不安が大きい
  5. パニック障害などの持病があり不安が大きい。
  6. 胎教をしたい。
  7. 産後の育児に不安がある。
  8. 高齢出産で産後の体力に不安がある。
  9. ヨーロッパ・セレブみたいな出産♪がしてみたい。
    (セレブもこうした出産を取り入れてる方は多いんですよ(笑)。)

 

よろしければ、こちらの動画でも解説していますので、ご覧くださいませ。

最後まで、お読み頂き、ありがとうございました。

ソフロロジー出産のnote記事はこちら。

⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

ソフロロジー出産