「ソフロロジー出産・オンライン講座」を開講している、日本人初「フランス労働省管轄RNCP レベル認定ソフロロジスト」まなみーです。

妊娠中の不安を和らげ、出産の痛みを抑えるソフロロジー出産

でも、よくよく調べてみると「うまくいった」「うまくいかなかった」という体験談があり、「果たして、・・・自分にもできるのだろうか?」という思いがあるかもしれません。

 

ソフロロジー出産百科 Vol. 1、Vol. 2に引き続き、「ソフロロジー出産の現実」について、お話していきますよ♪







ソフロロジー出産が合う人・合わない人がいるって、ホント!?

実は、「ソフロロジー出産」と一口にいっても、ソフロロジー法を推奨している日本の出産施設のやり方は様々です。

 

何故かというと、日本は、もともと「産婆さんが自宅に来て出産を介添え」していた長い歴史があり、欧米のように「国が一律の基準を設けて、医療が管理する出産」が入ってきたのは、戦後の焼け野原で「出産に適した自宅環境が消失したこと」や「GHQが戦後復興に介入してきたこと」が関係しているんですね。

なので、元々、日本では「出産は個々の医療施設」が、それぞれの医療体制のキャパシティーに合わせて行っている、という実体があるんです。

 

そこで「ソフロロジー式分娩法」も、出産施設によって、実践方法がバラバラなんです。

さらに、近年では、本を読んで「自己流で実践」という体験談が増えています。

ですから「ソフロロジー・大成功!」とか「ソフロロジー・気休め」などという体験談は、「ソフロロジー」の実践方法自体が異なっているため、同じ土俵で比較することはできないということを覚えておいてください。

体験談って色々

では、「果たして、ソフロロジーが合う人と合わない人は、本当にいるのか?」という疑問について、こうした状況を踏まえつつ、ソフロロジーの専門家としてお答えします。

生まれつきソフロロジーの効果が出るタイプと、そうでないタイプの人はいません

 

何故なら、ソフロロジーに利用されている「体の仕組み」は人類共通のものだからです。

では、何故、「ママによってソフロロジー出産の効果に差がでる」、と思われてしまうのでしょうか?

ソフロロジー出産 体験談の裏側

実は、「ソフロロジーがうまくいった」「うまくいかなかった」という、それぞれの体験談には、必ず比較対象が存在するんです。

 

「独学ソフロロジー出産に大成功!」という体験談を読んで、「なんだ、独学でも、できるんじゃん」と思い、「本とかCDとか買うの面倒くさいから、Youtubeで済ませちゃお!」と手軽に考える方もいらっしゃいます。

一方で、「ソフロロジー」に関する知識について、本やネット検索などで調べられる限りのことを調べ尽くし、自分なりに「出産の体内メカニズム」を理解し臨む方もいらっしゃいます。

さらに、体験談を聞いていると、第一子の出産がトラウマ体験のような出産だったことを踏まえて、第二子の出産で「如何に改善したらいいのか?」、自分の出産体験を元に「ソフロロジー出産の理論」と組み合わせて再考している方もいらっしゃいます。

 

「独学ソフロロジー出産に大成功した他人の出産体験」を読んで、その体験談と比較した方は「ソフロロジー、全然痛いし!」という感想を持ちやすくなります。一方、「出産準備なしで出産したトラウマ体験の自分の過去の出産」と比ベた方は、「独学ソフロロジー出産、大成功!」という体験談になりやすいわけです。

ソフロロジー出産の満足度を上げる練習

ソフロロジー出産は、体験談をたくさん読んで、体の仕組みを頭で理解しただけで、上手く実践できるメソッドではありません。

スポーツやダンスのように、繰り返しトレーニングして、体に覚えてもらうメソッドです。

「一度ソフロロジーCDを聞いただけ」で、「ソフロロジー出産」が実践できるわけではないんです。

スポーツやダンスでは、正しい体の動きができるようになるために練習を繰り返します。

そうすることで、無駄な力が抜け、考えなくても体が勝手に上手な動きをするようになります。

バレエ

脳が「痛みを感じにくい状態」を体に習得してもらうのも、同じプロセスなのです。

繰り返し練習していくことで、より深いリラクゼーションへ入れるようになり、出産時の痛みの感じ方を変えられるようになっていきます。

無痛だけが「ソフロロジー出産」成功の指標ではない

ところで、「ソフロロジー出産」の体験談をお見かけするとき、多くのママが「うまくいったか、うまくいかなかったか」を、「痛かったか、痛くなかったか?」で判断しているところがあります。

けれど、「ソフロロジー出産」の恩恵は、「出産時に痛みを感じない」ということダケに限定されません

ソフロロジー出産には、「妊娠中」「出産時」「産後」を通して、受けられる恩恵があるんですね。

ソフロロジー出産のメリット
そして、どんな出産になっても「肯定的に受け入れられたか?」ということが、何よりも大切なことであり、ソフロロジーでは、「起こっていることをありのまま受け容れる心の土台を育む」という部分が根底にある大切な要素なのです。

「自分の出産を肯定的に受け入れられる」ことができれば、産後の育児の状況も受け容れられるようになり、育児ストレスも軽くしてくれます。

出産は「理想通りの形を達成しよう」とするものではなく、安産のための努力はしても、最終的な結果は「無事に赤ちゃんが産まれるための流れ」と納得できることが大切です。

 

痛くない出産をしたい方は、コチラの記事もお読みになり、自分らしい出産スタイルを探ってみてくださいね。

「無痛分娩」と「ヒプノバーシング」「ソフロロジー出産」を比較 【費用は?】【痛みは?】

無痛分娩と比較

 

 

ソフロロジー出産・オンライン講座のご案内

「本物のソフロロジー出産に興味がある!」

「出産への恐怖や不安を少しでも和らげたい!」

「産後の自分の体力や育児が不安」

そんな方は、「ソフロロジー出産・オンライン講座」案内をチラリと覗いてみてくださいね☆

「ソフロロジー出産・オンライン講座」の講座案内はコチラから。

ヘッダー

 

「ソフロロジー出産・オンライン講座」の講座サイトは、コチラからご覧いただけます。

講座

 

 

LINE始めました!ご登録はコチラから。

Add friend